JR下灘駅

かつて「日本一海に近い駅」として知られている下灘駅。山田洋次監督の映画、寅さんシリーズ第19作目「寅次郎と殿様」のロケや、毎年開かれる夕焼けプラットフォームコンサートによって一躍有名となりました。無人駅のひなびた風景や夕日の撮影スポットとしても知られ、青春18キップのキャンペーンポスターとしても取り上げられました。