翠小学校

双海町上灘翠地区にある市立翠小学校。1932(昭和7)年に落成した木造校舎は、県内最古のものと言われています。木造校舎としては全国で初めての環境省所管「学校エコ改修と環境教育事業」のモデル校として改修され、2010(平成22)年に現在の姿になりました。赤い屋根や幅広い廊下など、昭和初期の建築様式としてはモダンな造りで、CMや雑誌、映画などのロケ地としても有名です。

また、校舎に寄り添うように立つギンモクセイは、1874(明治7)年、創立の記念樹として植栽されたもので、根周り2.5m、樹高10mの大きな木の幹には、秋に白い花をつけ、特有の甘い香りを漂わせてくれています。